2024年の仮想通貨市場はどうなる? VanEckのレポートから見えるトレンドと注目銘柄

話題

今回は、世界的な資産運用会社であるVanEckが発表した「2024年仮想通貨市場予測」[^1^][1]について、分かりやすく解説していきたいと思います。

このレポートでは、2024年に仮想通貨市場がどのように変化するか、どのようなトレンドが見られるか、どのような銘柄に注目すべきかなど、興味深い内容が盛りだくさんです。

仮想通貨初心者の方でも理解しやすいように、簡単な用語で説明していきますので、ぜひ最後までお読みください。

2024年仮想通貨市場の予測

まず、2024年の仮想通貨市場の予測について見ていきましょう。

VanEckのレポートでは、2024年には以下のようなことが起こると予測しています。

  • ビットコインの価格は、2023年の半減期や米大統領選の影響で、過去最高値を更新する。
  • アルトコインの市場シェアは、ビットコインに対して増加する。特に、DeFiやNFTなどのイノベーションを提供する銘柄が人気を集める。
  • 企業や機関投資家は、仮想通貨を資産の一部として保有することが増える。特に、安定性や利回りを求める投資家は、ステーブルコインやステーキングなどの銘柄に注目する。

これらの予測は、現在の仮想通貨市場の動向や、将来の経済環境を考慮したものです。

では、なぜこのような予測がされているのでしょうか?

それぞれの理由を詳しく見ていきましょう。

ビットコインの価格は過去最高値を更新する

ビットコインの価格は、2024年に過去最高値を更新すると予測されています。

その理由の一つは、2023年の半減期です。

半減期とは、ビットコインの新規発行量が半分になるイベントのことです。ビットコインは、約4年に一度、半減期が起こります。これまでに3回の半減期があり、その都度、ビットコインの価格は上昇しました。

半減期のメカニズムは、供給と需要の法則に基づいています。半減期によって、ビットコインの供給量が減少すると、需要が変わらなければ、価格は上昇するということです。

アルトコインの市場シェアは増加する

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。アルトコインの市場シェアは、2024年にビットコインに対して増加すると予測されています。

その理由の一つは、アルトコインの多様性とイノベーションです。

アルトコインは、ビットコインとは異なる特徴や機能を持っています。例えば、イーサリアムはスマートコントラクトと呼ばれるプログラムを実行できる仮想通貨です。スマートコントラクトは、自動的に取引を行ったり、契約を履行したりすることができます。

また、アルトコインの中には、DeFiやNFTなどの新しい分野を開拓しているものもあります。DeFiとは、分散型金融のことで、仮想通貨を使って、貸借や取引などの金融サービスを提供するものです。NFTとは、非代替性トークンのことで、デジタルアートやゲームアイテムなどの唯一無二の価値を表現するものです。

これらのアルトコインは、ビットコインにはない価値や可能性を持っています。そのため、2024年には、アルトコインに対する需要が高まり、市場シェアが増加すると予測されています。

企業や機関投資家は仮想通貨を保有することが増える

企業や機関投資家とは、大きな資金を持っている企業や団体のことです。企業や機関投資家は、2024年に仮想通貨を保有することが増えると予測されています。

その理由の一つは、仮想通貨のメリットです。

仮想通貨は、従来の通貨とは異なる特徴を持っています。例えば、仮想通貨は、中央機関によって管理されていないため、政治的な影響を受けにくいです。また、仮想通貨は、国境を越えて簡単に送金できるため、国際的な取引に便利です。さらに、仮想通貨は、限られた発行量があるため、インフレに強いです。

これらのメリットは、企業や機関投資家にとって魅力的です。特に、経済環境が不安定な時期には、仮想通貨は安全な資産として見られることが多いです。

そのため、2024年には、企業や機関投資家が仮想通貨を資産の一部として保有することが増えると予測されています。

2024年に注目すべき仮想通貨の銘柄

次に、2024年に注目すべき仮想通貨の銘柄について見ていきましょう。

VanEckのレポートでは、以下のような銘柄が挙げられています。

  • ビットコイン(BTC):仮想通貨の王者であり、最も信頼性と認知度が高い銘柄です。半減期や政治的な要因によって価格が上昇する可能性があります。
  • イーサリアム(ETH):スマートコントラクトを実行できる仮想通貨であり、DeFiやNFTなどの分野で活用されています。2024年には、イーサリアム2.0と呼ばれる大規模なアップデートが予定されており、パフォーマンスやセキュリティが向上すると期待されています。
  • ポルカドット(DOT):イーサリアムと競合する仮想通貨であり、異なるブロックチェーンをつなげることができる銘柄です。ブロックチェーンの相互運用性やスケーラビリティを高めることができます。
  • カルダノ(ADA):イーサリアムと同じくスマートコントラクトを実行できる仮想通貨であり、科学的なアプローチで開発されています。アフリカやアジアなどの新興市場での普及を目指しています。
  • テザー(USDT):ステーブルコインと呼ばれる仮想通貨の一種であり、米ドルと同じ価値を持っています。仮想通貨の取引や送金に利用されています。

これらの銘柄は、2024年に仮想通貨市場で活躍する可能性が高いと考えられています。

もちろん、これら以外にも、様々な銘柄が存在します。仮想通貨に投資する際には、自分で調べて判断することが大切です。

まとめ

今回は、VanEckが発表した「2024年仮想通貨市場予測」について、分かりやすく解説しました。

このレポートでは、2024年には以下のようなことが起こると予測しています。

  • ビットコインの価格は、2023年の半減期や米大統領選の影響で、過去最高値を更新する。
  • アルトコインの市場シェアは、ビットコインに対して増加する。特に、DeFiやNFTなどのイノベーションを提供する銘柄が人気を集める。
  • 企業や機関投資家は、仮想通貨を資産の一部として保有することが増える。特に、安定性や利回りを求める投資家は、ステーブルコインやステーキングなどの銘柄に注目する。

また、2024年に注目すべき仮想通貨の銘柄として、ビットコイン、イーサリアム、ポルカドット、カルダノ、テザーなどが挙げられています。

仮想通貨は、今後も変化し続ける分野です。新しい技術やサービスが次々と登場し、市場の動向や価格に影響を与えます。

そのため、仮想通貨に関心がある方は、常に最新の情報をチェックすることが大切です。また、自分の目的やリスク許容度に合わせて、適切な銘柄を選ぶことも重要です。

このブログでは、仮想通貨に関する様々なトピックを取り上げていきます。仮想通貨初心者の方にもわかりやすく解説していきますので、ぜひご覧ください。

それでは、今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございました。

仮想通貨
インターネット上でやりとりされる電子通貨のことです。ビットコインやイーサリアムなどが有名です。
半減期
ビットコインの新規発行量が半分になるイベントのことです。約4年に一度起こります。
DeFi
分散型金融のことです。仮想通貨を使って、貸借や取引などの金融サービスを提供するものです。
NFT
非代替性トークンのことです。デジタルアートやゲームアイテムなどの唯一無二の価値を表現するものです。
ステーブルコイン
価値が安定している仮想通貨のことです。米ドルや円などの法定通貨と同じ価値を持っています。
お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
話題
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました