ブロックチェーン技術で貿易金融が変わる!イギリスの銀行巨人HSBCが発表した画期的なプラットフォームとは?

話題

ブロックチェーン技術が貿易金融に与える影響について

貿易金融とは、国際貿易における決済や資金調達、リスク管理などのサービスの総称です。貿易金融は、世界経済の発展に欠かせない重要な役割を果たしていますが、同時に多くの課題も抱えています。

その一つが、信用状の処理です。信用状とは、銀行が発行する支払い確約書で、貿易決済を円滑化するための手段です。しかし、信用状は紙ベースで発行されることが多く、そのために多くの時間やコスト、人的ミスが発生しています。実際に、信用状の処理には平均で10日から14日かかり、そのコストは貿易額の約1%に相当すると言われています 。

ブロックチェーン技術とは?

そこで、ブロックチェーン技術が注目されています。ブロックチェーン技術とは、分散型の台帳(帳簿)システムで、データを暗号化してネットワーク上の複数のコンピュータに分散して保存する技術です。ブロックチェーン技術には、以下のような特徴があります。

  • 改ざんや偽造が困難である。データは暗号化されており、ネットワーク上のすべてのコンピュータに同じデータがコピーされているため、データを改ざんや偽造するには、ネットワーク上のすべてのコンピュータを同時に操作する必要がある。
  • 中央管理者が不要である。データはネットワーク上のすべてのコンピュータに分散して保存されており、データの追加や更新はネットワーク上の参加者の合意に基づいて行われるため、中央管理者が不要である。
  • 透明性と追跡性が高いである。データはネットワーク上のすべてのコンピュータに公開されており、データの追加や更新はタイムスタンプや署名などの情報とともに記録されるため、データの履歴や流れを確認することができる。

ブロックチェーン技術は、仮想通貨だけでなく、さまざまな分野で応用されています。その一つが、貿易金融です。

ブロックチェーン技術が貿易金融に与える影響とは?

ブロックチェーン技術が貿易金融に与える影響とは、以下のようなものです。

  • 信用状やその他の貿易文書のデジタル化。ブロックチェーン技術を利用することで、信用状やその他の貿易文書をデジタル化し、ネットワーク上で安全かつ迅速にやり取りすることができる。これにより、信用状の処理時間やコスト、人的ミスを大幅に削減することができる。
  • 貿易金融の効率化と透明性の向上。ブロックチェーン技術を利用することで、貿易金融の参加者は、貿易の状況や文書の流れをリアルタイムで確認することができる。これにより、貿易金融の効率化と透明性の向上につながる。
  • 貿易金融のアクセシビリティの拡大。ブロックチェーン技術を利用することで、貿易金融の参加者は、銀行や中央管理者に依存することなく、貿易金融のサービスを利用することができる。これにより、貿易金融のアクセシビリティの拡大につながる。

イギリスの銀行巨人HSBCが発表した画期的なプラットフォームとは?

イギリスの銀行巨人HSBCが発表した画期的なプラットフォームとは、Contourという名前のプラットフォームです。Contourは、ブロックチェーン技術を活用した貿易金融プラットフォームで、信用状やその他の貿易文書のデジタル化を可能にするものです 。

Contourは、2019年に設立されたコンソーシアムで、HSBCのほかに、シティバンク、スタンダードチャータード銀行、BNPパリバ、INGなどの世界的な銀行や貿易金融企業が参加しています 。Contourは、2020年に正式にローンチされ、2021年には商用化されました 。

Contourは、ブロックチェーン技術を利用して、信用状の発行や提示、確認などのプロセスをデジタル化し、ネットワーク上で安全かつ迅速にやり取りすることができるようになりました 。Contourは、信用状の処理時間を約24時間に短縮し、そのコストを約30%削減することができると報告されています 。

Contourは、貿易金融の効率化や透明性の向上に貢献するだけでなく、貿易金融のアクセシビリティの拡大にも貢献すると期待されています 。Contourは、銀行や中央管理者に依存することなく、貿易金融のサービスを利用するこ

とすることができます。Contourは、中小企業や新興国の貿易者にも貿易金融のサービスを提供することで、貿易の活性化や経済の発展に寄与すると考えられています 。

まとめ

今回は、ブロックチェーン技術が貿易金融に与える影響についてお話ししました。ブロックチェーン技術は、信用状やその他の貿易文書のデジタル化を可能にし、貿易金融の効率化や透明性の向上、アクセシビリティの拡大に貢献すると期待されています。イギリスの銀行巨人HSBCが発表したContourは、ブロックチェーン技術を活用した貿易金融プラットフォームで、信用状の処理時間やコストを大幅に削減するとともに、貿易金融のアクセシビリティの拡大にも貢献すると報告されています。

仮想通貨初心者の皆さんは、ブロックチェーン技術が仮想通貨だけでなく、さまざまな分野で応用されていることを知っておくと良いでしょう。ブロックチェーン技術は、世界の経済や社会に大きな変革をもたらす可能性を秘めています。

記事に登場したキーワード

  • ブロックチェーン: 分散型の台帳(帳簿)システムで、データを暗号化してネットワーク上の複数のコンピュータに分散して保存する技術。
  • 貿易金融: 国際貿易における決済や資金調達、リスク管理などのサービスの総称。
  • 信用状: 銀行が発行する支払い確約書で、貿易決済を円滑化するための手段。
  • Contour: ブロックチェーン技術を活用した貿易金融プラットフォームで、信用状やその他の貿易文書のデジタル化を可能にするもの。
  • HSBC: イギリスの銀行巨人で、Contourの参加者の一つ。
お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
話題
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました