パイネットワーク:暗号通貨の未来を形成する5つの要素とその進化

話題

Piネットワークとは、世界で最も広く使われる暗号通貨を目指すプロジェクトです。スマートフォンのアプリで簡単に参加でき、毎日無料でPiという仮想通貨を採掘できます。Piネットワークは、以下の3つのフェーズに分けられたロードマップを公開しています。

– ベータフェーズI:2018年12月にPiのモバイルアプリを公開し、最初のパイオニア(参加者)を募集しました。2019年3月14日(パイの日)には、Piのホワイトペーパー(設計書)を公開し、Piネットワークの正式なローンチをしました。

– テストネットフェーズII:2020年3月14日に開始しました。このフェーズでは、世界中から分散したノード(コンピュータ)を使って、Piのブロックチェーン(取引の記録)をテストするとともに、コミュニティによる開発を促進しました。テスト用のPiを使って、様々なアプリやユーティリティを作成することができました。

– エンクローズドメインネットフェーズIII:2021年12月に開始しました。このフェーズでは、Piのブロックチェーンが本番稼働しましたが、不要な外部の接続を防ぐためにファイアウォールが設置されました。パイオニアは、KYC(本人確認)を行って、自分のPiを本番のブロックチェーンに移行することができます。また、コミュニティは、エンクローズドメインネットでアプリやユーティリティを作成して、ネットワークのエコシステムを充実させることができます。

– オープンメインネットフェーズIII:エンクローズドメインネットのエコシステムの成熟度とKYCの進捗に応じて開始されます。このフェーズでは、ファイアウォールが解除されて、Piのブロックチェーンに外部から自由に接続できるようになります。例えば、他のネットワークやウォレット(財布)とのやりとりが可能になります。

 

Piネットワークは、アプリやユーティリティ、プラットフォーム、ブロックチェーン、コミュニティという5つの要素からなる一体的なエコシステムを形成しています。これらの要素は、Piの最終的なビジョンである、Piを燃料とした世界で最も包括的なピアツーピアのエコシステムとオンライン体験を構築することに貢献しています。Piネットワークのロードマップには、これらの要素に関連する20以上のアクティブなプロジェクトが紹介されており、それぞれの達成した主要なマイルストーンや進行中の取り組みが示されています。

 

– アプリ:Piのモバイルアプリは、パイオニアの採掘、コミュニケーション、アイデンティティ、セキュリティサークルなどの基本的な機能を提供しています。また、アプリ内でPiの価値を実証するために、PiのマーケットプレイスやPiのゲームなどのアプリを開発しています。

– ユーティリティ:Piのユーティリティは、Piのネットワークにおける役割や貢献に応じて、パイオニアに報酬を与える仕組みです。例えば、ノードオペレーターは、ブロックチェーンの安全性や効率性を高めるために、Piを受け取ることができます。また、開発者は、Piのエコシステムに貢献するアプリやユーティリティを作成することで、Piを受け取ることができます。

– プラットフォーム:Piのプラットフォームは、Piのネットワークにおけるインフラストラクチャやインターフェイスを提供するものです。例えば、Pi SDKは、開発者がPiのブロックチェーンやユーティリティにアクセスするためのツールキットです。また、Piブラウザは、パイオニアがPiのアプリやユーティリティを使うためのウェブブラウザです。

– ブロックチェーン:Piのブロックチェーンは、Piの取引やスマートコントラクトを記録する分散型のデータベースです。Piのブロックチェーンは、ステラのコンセンサスプロトコルをベースにしており、高速でスケーラブルで省エネな特徴を持っています。また、Piのブロックチェーンは、パイオニアの投票によってガバナンスが行われることが特徴です。

– コミュニティ:Piのコミュニティは、Piのネットワークにおける最も重要な要素です。コミュニティは、Piのネットワークの成長や発展に貢献するとともに、Piのネットワークの安全性や信頼性を保証する役割を果たしています。コミュニティは、Piのモデレーターやアンバサダーなどの役割を担っており、Piのミッションやビジョンを広めることに努めています。

Piネットワークに興味がある方は、ぜひモバイルアプリをダウンロードして、パイオニアになってみてください。参加する際には、招待コードが必要ですが、このブログの読者の方は、私の招待コード「FOX0326」を使ってください。Piネットワークのロードマップは、今後もアップデートされていく予定ですので、最新の情報に注目してください。Piネットワークの成功に向けて、一緒に頑張りましょう

(1) Roadmap | Pi Network. https://minepi.com/roadmap/.

(2) Roadmap Draft | Pi Network. https://minepi.com/roadmap-draft/.

(3) Announcing Roadmap V1 | Pi Network. https://minepi.com/blog/roadmap-v1/.

(4) Roadmap Announcement | Pi Network. https://minepi.com/blog/roadmap-announcement/

お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
話題
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました