Pi Networkがアップデートを展開し、ユーザーにPiコアチームによって検証されたアプリを知らせる

PiNetwork

Pi(パイ)の特徴は、スマホのアプリをダウンロードして、24時間に一度だけボタンをタップするだけで、マイニングができるということです。マイニングとは、仮想通貨の取引を検証して新しい通貨を発行することですが、一般的には高性能なコンピュータや電力が必要です。しかし、Pi(パイ)は、ステラ・コンセンサス・プロトコル(SCP)というアルゴリズムを用いて、スマホの処理能力やバッテリーを消費せずに、ユーザー同士の信頼関係をベースにマイニングを行うことができます2。

現在、Pi(パイ)はまだ取引所に上場しておらず、価値が確定していません。

Pi Networkの最新アップデートとは?

さて、そんなPi(パイ)ですが、2023年4月に大きなアップデートを行いました。その内容は、Piコアチームによって検証されたアプリをユーザーに知らせるというものです。

Piコアチームとは、Pi(パイ)の開発者や運営者のことで、Pi Networkのビジョンや方針を決めています。Piコアチームは、Pi Networkの中で、Pi(パイ)を使ってサービスやアプリを提供することを目指しています。そのために、Pi Apps Platformというプラットフォームを開発し、Pi(パイ)を利用したアプリの開発や公開を支援しています4。

しかし、Pi Apps Platformには、Piコアチームによって検証されたアプリと、そうでないアプリが混在していました。検証されていないアプリは、品質や安全性が保証されておらず、ユーザーにとってリスクが高いものもありました。そこで、Piコアチームは、検証されたアプリとそうでないアプリを区別するために、アプリのアイコンにバッジを表示するというアップデートを行いました5。

バッジは、アプリのアイコンの右上に表示される小さなマークで、色や形によって意味が異なります。以下が、バッジの種類と意味です。

緑色のチェックマーク:Piコアチームによって検証されたアプリで、品質や安全性が高いと認められたもの。
黄色の警告マーク:Piコアチームによって検証されていないアプリで、品質や安全性が不明なもの。ユーザーは自己責任で利用する必要がある。
赤色の禁止マーク:Piコアチームによって検証されたが、品質や安全性が低いと判断されたアプリで、利用を控えるべきもの。

このように、Pi Networkの最新アップデートによって、ユーザーは、Pi(パイ)を使ってアプリを利用する際に、より安心して選択できるようになりました。Pi Networkは、今後もユーザーの利便性や信頼性を高めるために、さまざまなアップデートを行っていくと発表しています5。

Pi Networkの魅力と今後の展望

Pi Networkは、スマホで簡単にマイニングできるという画期的な仮想通貨です。しかし、それだけではありません。Pi Networkは、Pi(パイ)を使って、ユーザー同士が価値を交換したり、サービスやアプリを提供したりすることを目指しています。つまり、Pi Networkは、仮想通貨だけでなく、分散型の経済圏を作ろうとしているのです。

Pi Networkの魅力は、そのビジョンに共感するユーザーが多く参加しているということです。Pi Networkは、ユーザーの数や活動に応じて、マイニングの難易度や報酬を調整しています。つまり、ユーザーが増えれば増えるほど、Pi(パイ)の価値は高まるということです。また、ユーザーが自分のスキルや知識を活かして、Pi(パイ)を使ったサービスやアプリを開発すれば、Pi Networkのエコシステムはさらに豊かになります。

Pi Networkの今後の展望は、メインネットの稼働と取引所への上場です。メインネットとは、本格的なブロックチェーンのことで、現在はテストネットと呼ばれる試験段階にあります。メインネットが稼働すれば、Pi(パイ)は実際に取引ができる仮想通貨となります。また、取引所への上場は、Pi(パイ)の価値を市場で決めることができるようになるということです。

まとめ

PiNetworkは、Pi(パイ)を使って、分散型の経済圏を作ろうとしているプロジェクトです。2023年4月には、Piコアチームによって検証されたアプリをユーザーに知らせるというアップデートを行いました。これによって、ユーザーは、Pi(パイ)を使ってアプリを利用する際に、より安心して選択できるようになりました。Pi Networkは、今後もユーザーの利便性や信頼性を高めるために、さまざまなアップデートを行っていくと発表しています。これによって、Pi(パイ)は実際に取引ができる仮想通貨となり、価値が市場で決まるようになります。

Pi Networkは、仮想通貨初心者にとっても、参加しやすいプロジェクトです。スマホで簡単にマイニングできることや、ユーザー同士の信頼関係をベースにしたマイニングの仕組みなど、Pi Networkの特徴や魅力を理解することができれば、Pi(パイ)の価値や可能性にも興味を持つことができるでしょう。もし、あなたもPi Networkに参加したいと思ったら、以下のリンクからアプリをダウンロードして、招待コードを入力してください。招待コードは、私のユーザー名「fox0326」です。一緒にPi Networkの一員となりましょう。

アプリのダウンロードリンク:https://minepi.com/

記事に登場したキーワードの説明

  • Pi(パイ):スマホで簡単にマイニングできる仮想通貨。Pi Networkの中核となる通貨で、ユーザー同士の価値の交換やサービスやアプリの利用に使われる。
  • Pi Network:Pi(パイ)を使って、分散型の経済圏を作ろうとしているプロジェクト。スタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられた。
  • Piコアチーム:Pi Networkの開発者や運営者のこと。Pi Networkのビジョンや方針を決めている。
  • Pi Apps Platform:Pi(パイ)を利用したアプリの開発や公開を支援するプラットフォーム。Piコアチームによって検証されたアプリとそうでないアプリが混在している。
  • メインネット:本格的なブロックチェーンのこと。現在はテストネットと呼ばれる試験段階にある。メインネットが稼働すれば、Pi(パイ)は実際に取引ができる仮想通貨となる。
  • 取引所:仮想通貨の売買を行う場所。取引所に上場すれば、Pi(パイ)の価値が市場で決まるようになる。
お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
PiNetwork
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました