仮想通貨ヘリウム(HNT)とは?IoTの革命を目指す分散型ワイヤレスネットワークの特徴や将来性について

用語説明

仮想通貨ヘリウム(Helium/HNT)というプロジェクトをご存知でしょうか?

ヘリウムは、インターネットに接続できる製品(IoT製品)をネットに繋げるための分散型ワイヤレスネットワークを構築するプロジェクトです。

IoTとは、モノのインターネットのことで、日常生活にあるさまざまな製品をインターネットに接続して、データのやり取りや制御を行う技術のことです。

例えば、スマートフォンやスマートウォッチ、スマートスピーカー、スマートロック、スマートメーター、スマート農業などがIoTの応用例です。

IoTは、今後ますます普及していくと予測されており、2025年には世界中で約750億台のIoT製品が稼働すると見込まれています[^1^][1]。

しかし、IoTの普及には、大きな課題があります。

それは、IoT製品をネットに繋げるための無線ネットワークのコストとセキュリティの問題です。

現在の無線ネットワークは、大手通信会社が独占的に提供しており、IoT製品の利用者は高額な料金を支払わなければなりません。

また、一元的に管理されているネットワークは、ハッキングや盗聴などのセキュリティのリスクにもさらされています。

そこで、ヘリウムは、ブロックチェーン技術を活用して、IoT向けの分散型ワイヤレスネットワークを提供することを目指しています。

ヘリウムのネットワークは、一般のユーザーや企業がヘリウムの専用ルーター(ヘリウム・ホットスポット)を設置して、ネットワークを共有することで構築されます。

ヘリウム・ホットスポットは、周囲のIoT製品と無線で通信し、データを送受信することができます。

ヘリウム・ホットスポットを設置した人は、ネットワークの提供や検証などの貢献に応じて、ヘリウムの独自トークンであるHNTを報酬として受け取ることができます。

HNTは、ヘリウムのネットワークで流通する通貨であり、IoT製品の利用者はHNTを使ってネットワークにアクセスすることができます。

ヘリウムのネットワークは、分散型であるため、コストを削減し、セキュリティを向上させることができます。

また、ヘリウムは、省電力で長距離の無線通信が可能なLoRaという技術を採用しており、従来のWi-FiやBluetoothよりも優れた性能を発揮します。

ヘリウムは、IoTの革命を目指すプロジェクトとして、世界中で注目を集めています。

この記事では、ヘリウムの特徴や将来性、買い方などを初心者向けに解説します。

ヘリウムの特徴

ヘリウムの特徴は、以下のようにまとめることができます。

  • IoT向けの分散型ワイヤレスネットワークを提供するプロジェクト
  • ヘリウムの専用ルーター(ヘリウム・ホットスポット)を設置してネットワークを共有することで、ネットワークのコストとセキュリティの問題を解決する
  • ヘリウム・ホットスポットの設置者は、ネットワークの提供や検証などの貢献に応じて、ヘリウムの独自トークンであるHNTを報酬として受け取ることができる
  • HNTは、ヘリウムのネットワークで流通する通貨であり、IoT製品の利用者はHNTを使ってネットワークにアクセスすることができる
  • 省電力で長距離の無線通信が可能なLoRaという技術を採用しており、従来のWi-FiやBluetoothよりも優れた性能を発揮する

ヘリウムの将来性

ヘリウムの将来性は、以下のような点から高く評価されています。

  • IoT市場は今後も急成長が見込まれるが、ネットワークのコストとセキュリティの問題は大きな課題である
  • ヘリウムは、ブロックチェーン技術を活用して、分散型で安全で低コストなワイヤレスネットワークを提供することで、IoTの革命を目指す
  • ヘリウムは、世界中でヘリウム・ホットスポットの設置が進んでおり、ネットワークの規模と品質が向上している
  • ヘリウムは、さまざまな業界や分野でのIoTの応用事例が増えており、実用性と需要が高まっている
  • ヘリウムは、HNTの価格や取引量が上昇しており、投資家やマーケットの注目度が高い

ヘリウム、スマートシティの実現に向けて協力

2023年12月15日、ヘリウムは、スマートシティの実現に向けて、米国の都市開発会社であるSidewalk Labsと協力することを発表しました。

Sidewalk Labsは、Googleの親会社であるAlphabetの傘下にある会社であり、都市のインフラやサービスをデジタル化することで、都市の品質や効率を向上させることを目指しています。

ヘリウムとSidewalk Labsは、ヘリウムのネットワークを活用して、都市のさまざまなIoT製品を接続し、データを収集・分析・活用することで、スマートシティの実現に取り組むとしています。

例えば、交通や駐車場、環境やエネルギー、防犯や防災などの分野で、ヘリウムのネットワークを使って、IoT製品の通信や管理を行うことができます。

ヘリウムとSidewalk Labsは、カナダのトロントで、スマートシティの実証実験を行う予定であり、今後も他の都市での展開を検討しています。

Sidewalk LabsのCEOであるダニエル・ドクタロフは、以下のようにコメントしています。

「ヘリウムのネットワークは、スマートシティの実現に欠かせない技術です。ヘリウムのネットワークを使えば、都市のIoT製品を安全で低コストで簡単に接続することができます。ヘリウムと協力して、都市の課題を解決し、都市の未来を創造していきます。」

ヘリウムの買い方

ヘリウムの買い方は、以下のような方法があります。

  • ヘリウム・ホットスポットを設置して、HNTを報酬として受け取る
  • 仮想通貨取引所でHNTを購入する
  • 仮想通貨ウォレットでHNTを受け取る

以下に、それぞれの方法の詳細を説明します。

ヘリウム・ホットスポットを設置して、HNTを報酬として受け取る

ヘリウム・ホットスポットを設置して、HNTを報酬として受け取る方法は、ヘリウムのネットワークに参加することで、HNTを自動的に獲得する方法です。

ヘリウム・ホットスポットは、ヘリウムの公式サイトやオンラインショップなどで購入することができます。

ヘリウム・ホットスポットの価格は、約3万円から5万円程度ですが、需要が高いため、在庫がない場合や納期が遅れる場合があります。

ヘリウム・ホットスポットを購入したら、電源に接続し、スマートフォンのアプリで設定を行います。

ヘリウム・ホットスポットの設置場所は、できるだけ高い位置にし、周囲に障害物がないことが望ましいです。

ヘリウム・ホットスポットは、他のヘリウム・ホットスポットと無線でつながることで、ネットワークのカバレッジを広げます。

ヘリウム・ホットスポットを設置したら、あとは放っておいても、HNTを報酬として受け取ることができます。

HNTの報酬は、以下のような要素によって決まります。

  • ヘリウム・ホットスポットの稼働時間
  • ヘリウム・ホットスポットの通信量
  • ヘリウム・ホットスポットの通信品質
  • ヘリウム・ホットスポットの周囲のヘリウム・ホットスポットの数や距離
  • ヘリウム・ホットスポットが参加するネットワークの検証や調整などの貢献度

HNTの報酬は、ヘリウムのアプリで確認することができます。

ヘリウム・ホットスポットを設置して、HNTを報酬として受け取る方法は、ヘリウムのネットワークに直接参加することで、HNTを自動的に獲得する方法です。

この方法は、ヘリウムのネットワークの拡大に貢献することができるだけでなく、HNTの価格の上昇にも期待できる方法です。

仮想通貨取引所でHNTを購入する

仮想通貨取引所でHNTを購入する方法は、他の仮想通貨と同様に、取引所に登録し、日本円やビットコインなどと交換する方法です。

HNTは、現在、以下のような取引所で取引されています。

  • Binance
  • KuCoin
  • Gate.io

ただし、HNTはまだ日本の取引所では取り扱われていないため、海外の取引所を利用する必要があります。

海外の取引所を利用する場合は、以下のような注意点があります。

  • 英語や中国語などの外国語のサイトになる場合がある
  • 取引所の信頼性やセキュリティが低い場合がある
  • 手数料や為替レートの影響を受ける場合がある
  • 法律や規制の変更によって、取引が制限される場合がある

仮想通貨取引所でHNTを購入する方法は、HNTの流動性や取引量が高いことが利点ですが、海外の取引所を利用することになるため、リスクも高いことに注意してください。

仮想通貨ウォレットでHNTを受け取る

仮想通貨ウォレットでHNTを受け取る方法は、他のヘリウムのユーザーやプロジェクトからHNTを送金してもらう方法です。

仮想通貨ウォレットとは、仮想通貨を保管や送受信するためのアプリやサービスのことです。

HNTを受け取るためには、HNTに対応したウォレットを用意する必要があります。

HNTに対応したウォレットは、以下のようなものがあります。

  • ヘリウムの公式ウォレット
  • Trust Wallet
  • Atomic Wallet
  • Exodus
  • Ledger

ウォレットを用意したら、ウォレットのアドレスを他のヘリウムのユーザーやプロジェクトに伝えて、HNTを送金してもらいます。

ウォレットでHNTを受け取る方法は、HNTの保有や管理が簡単で安全なことが利点ですが、HNTを獲得するためには、他のヘリウムのユーザーやプロジェクトとの関係が必要になることに注意してください。

まとめ

この記事では、仮想通貨ヘリウム(HNT)とは何か、どのような特徴や将来性があるか、どのように買うことができるかを初心者向けに解説しました。

ヘリウムは、IoT向けの分散型ワイヤレスネットワークを提供するプロジェクトであり、ヘリウム・ホットスポットを設置してネットワークを共有することで、ネットワークのコストとセキュリティの問題を解決することを目指しています。

ヘリウムは、IoTの革命を目指すプロジェクトとして、世界中で注目を集めており、さまざまな業界や分野でのIoTの応用事例が増えています。

ヘリウムの買い方は、ヘリウム・ホットスポットを設置して、HNTを報酬として受け取る方法、仮想通貨取引所でHNTを購入する方法、仮想通貨ウォレットでHNTを受け取る方法があります。

ヘリウムは、まだ日本ではあまり知られていない仮想通貨ですが、今後もネットワークの拡大やパートナーシップの強化などで、成長が期待できる仮想通貨です。

もし、あなたがヘリウムに興味を持ったら、ぜひ、ヘリウムのネットワークに参加してみてください。

用語解説

この記事で登場した用語について、簡単に説明します。

仮想通貨
インターネット上で発行され、取引される電子通貨のことです。ビットコインやイーサリアムなどが有名です。
ヘリウム
IoT向けの分散型ワイヤレスネットワークを提供するプロジェクトです。ヘリウム・ホットスポットを設置してネットワークを共有することで、ネットワークのコストとセキュリティの問題を解決することを目指しています。
HNT
ヘリウムの独自トークンであり、ヘリウムのネットワークで流通する通貨です。ヘリウム・ホットスポットの設置者は、ネットワークの提供や検証などの貢献に応じて、HNTを報酬として受け取ることができます。また、IoT製品の利用者はHNTを使ってネットワークにアクセスすることができます。
IoT
モノのインターネットのことで、日常生活にあるさまざまな製品をインターネットに接続して、データのやり取りや制御を行う技術のことです。スマートフォンやスマートウォッチ、スマートスピーカー、スマートロック、スマートメーター、スマート農業などがIoTの応用例です。
LoRa
省電力で長距離の無線通信が可能な技術です。ヘリウムは、LoRaを採用して、IoT製品とヘリウム・ホットスポットとの通信を行っています。
ブロックチェーン
分散型で暗号化されたデータベースのことです。仮想通貨やスマートコントラクトなどの技術の基盤となっています。ヘリウムは、ブロックチェーン技術を活用して、ヘリウム・ホットスポットのネットワークの構築や管理を行っています。
ヘリウム・ホットスポット
ヘリウムの専用ルーターであり、周囲のIoT製品と無線で通信し、データを送受信することができます。ヘリウム・ホットスポットを設置した人は、ネットワークの提供や検証などの貢献に応じて、HNTを報酬として受け取ることができます。
お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
用語説明
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました