KYC通過後に署名する受領確認書の日本語翻訳

PiNetwork

KYC通過後にチェックリスト7の手順で署名が求められます。その際に英語表記で表示されますため、よくわからないという方の為に自動翻訳サイト(DeepL)を使って全部翻訳しました。(2023年12月時点の文章です。今後変わる可能性もありますのでご注意下さい)

翻訳内容

ネットワークの法令順守のため、メインネットに移行する前に、この「Piトークン受領確認書」を受理する必要があります。
PIネットワーク
PIトークン受領確認書
宛先 (自分の名前) 受領者

受領者によるPIトークン(以下「トークン」)の受領は、以下の表明および保証の正確性、ならびにリリースを条件とします。

受領者は、以下のとおり表明し、保証する:

トークンの使用。受領者は、ノミニーまたは代理人としてではなく、受領者自身のアカウントのためにトークンを使用することのみを目的としてトークンを取得しており、転売、投機、または投資を目的としておらず、受領者は現在、トークンを販売、参加権付与、またはその他の方法で配布する意図はなく、その他の方法で引受人、ディーラー、またはトークンの配布に参加するその他の人物として行動していません。受領者はトークンの取得による利益を期待していません。受領者は、トークンの流動性またはトークンを転売する能力が制限される可能性があること、および利益での転売を期待してトークンを取得すべきではないことを理解しています。受領者は、トークンが Pi Network での使用を目的としたものであることを理解します。トークンは、収入源、分配、利益分配、またはその他の形態の金銭的報酬や利益に対する権利を表すものではありません。

禁止されている参加者。 (iii) 米国商務省の拒否対象者リスト、米国財務省の特別指定国民リストまたはブロック対象者リスト、米国国務省の資格停止対象者リスト、または国連および欧州連合が採択した制裁リスト(これらの制裁が英国政府によってその海外領土に拡大される範囲内において)に記載されている個人、またはその雇用者もしくは関連団体。パイネットワークは、独自の裁量で、受領者を拒否または承認することができ、独自の裁量で、買収の可能性がある法域を決定します。

譲渡の制限。 トークンは有価証券になることを意図したものではありませんが、現時点ではデジタル資産の有価証券分類にはかなりの不確実性があり、トークンの提供、販売、または配布は、米国証券取引委員会(「SEC」)、または州やその他の国や法域のその他の当局に登録されていません。トークンが有価証券とみなされる場合、転売制限やその他の要件が課される可能性があります。トークンは、適用法を遵守する以外に譲渡することはできません。受領者は、マイニングの貢献によってのみトークンを獲得し、(i) 新聞、雑誌、または同様の媒体に掲載された広告、記事、通知、またはその他の通信、またはテレビやラジオで放送された通信、または (ii) 一般的な勧誘または一般的な広告によって出席者が招待されたセミナーまたはその他の会合など、一般的な勧誘または一般的な広告のいかなる形式によっても、直接的または間接的にトークンを提供または販売していません。

受領者の洗練度および情報へのアクセス。 受領者は、トークンを取得することのリスクと意味を理解し、理解するために、暗号トークン、トークン保管メカニズム(トークン ウォレットなど)、ブロックチェーン技術、適切なセキュリティプロトコル、金融およびビジネスに関する十分な知識と理解を有している。受領者は、十分な情報を得た上でトークンの取得を決定するために、Pi Network およびトークンに関する十分な情報を入手しています。

法律の遵守。(i)トークンの受領、使用、販売、または譲渡、および会社との契約の締結に関する当該管轄区域における法的能力およびその他の閾値要件、(ii)当該受領、使用、販売、または譲渡に適用される外国為替または規制上の制限、および(iii)取得する必要がある可能性のある政府またはその他の同意を含みますが、これらに限定されません。

税金。 受領者は、トークンに関連する事項および取引、ならびに受領者が保有するトークンの将来的な取得、所有、使用、売却またはその他の処分の結果としての税金について、受領者が単独で責任を負うことを理解する。受領者は、受領者によるトークンの取得または使用から生じる、その管轄区域において適用されるあらゆる納税義務を遵守するものとします。受領者は、適用される税法の下でのトークンの取り扱いの意味合いについて、受領者自身の税務アドバイザーに相談すべきであり、トークンの取得、所有、および処分の税務上の意味合いに関しては、受領者自身の税務アドバイザーにのみ依存していることを理解しています。

リリース 受取人は、自己および自己の後継者、譲受人、その他の法定代理人を代表して、絶対的、無条件かつ取消不能で、Pi Community Company、SocialChain Inc. およびPi Network (以下、総称して「会社」)、ならびにその過去、現在、および将来の各関連会社、所有者、メンバー、取締役、管理者、役員、従業員、コンサルタント、代表者、およびその後継者、譲受人、および代表者(以下、「被免除者」)を、あらゆる請求、要求、訴訟手続き、訴訟、訴訟原因、訴訟、命令、義務、契約、合意、契約書、その他の法的代理人から、絶対的かつ無条件に、そして取り消し不能な形で解放し、永久に免除します、 受領者は、既知であるか未知であるか、疑われるか疑われないかを問わず、法律上および衡平法上の両方において、当社が受領者にトークンを提供することを含め、トークンに起因または関連する被免除者に対して現在有し、過去に有し、または将来有し得る、あらゆる請求、要求、手続き、訴訟、訴訟原因、訴訟、命令、義務、契約、合意、執行、判決、義務、債務、および負債から免除されるものとします。

以下の「同意する」ボタンをクリックすることにより、お客様は、(a)本承認書を読み、理解したことを認め、(b)本承認書を受諾する権利、権限、および権限を有することを表明し、保証し、(c)本承認書を受諾し、その条件に法的に拘束されることに同意します。

本規約に同意されない場合は、以下の「拒否する」ボタンを選択してください。 本規約に同意されない場合、πメインネット・ブロックチェーンでπを受け取ることはできません。

日付: __________

上記内容の要約

この「Piトークン受領確認書」は、Piトークンを受け取るための条件と規定を説明しています。以下に主要なポイントを要約します:

  1. トークンの使用:トークンは、自己のアカウントで使用することを目的としています。転売や投機を目的としてはいません。また、トークンは金銭的報酬や利益に対する権利を表すものではありません。
  2. 禁止されている参加者:特定の制裁リストに記載されている個人や団体は、トークンの受領が禁止されています。
  3. 譲渡の制限:トークンは有価証券になることを意図したものではありませんが、有価証券とみなされる場合、転売制限やその他の要件が課される可能性があります。
  4. 受領者の洗練度および情報へのアクセス:受領者は、トークンを取得することのリスクと意味を理解し、十分な情報を得てトークンの取得を決定します。
  5. 法律の遵守:受領者は、トークンの受領、使用、販売、または譲渡に関連する法的要件を遵守します。
  6. 税金:トークンに関連する税金について、受領者が単独で責任を負います。
  7. リリース:受領者は、Pi Community Company、SocialChain Inc. およびPi Networkなどに対するあらゆる請求から免除します。

これらの条件に同意する場合は、「同意する」ボタンをクリックします。同意しない場合は、「拒否する」ボタンを選択します。本規約に同意しない場合、πメインネット・ブロックチェーンでπを受け取ることはできません。以上が、Piトークン受領確認書の要約です。具体的な内容については、専門家に相談することをお勧めします。

英語の原文

JA

For the network’s legal compliance, you need to accept this Acknowledgement to Receive Pi Tokens before you can migrate to the Mainnet.
PI NETWORK
ACKNOWLEDGEMENT TO RECEIVE PI TOKENS
TO: 自分の名前 (the “Recipient”)

Receipt of PI tokens (the “Tokens”) by the Recipient is subject to the accuracy of the following representations and warranties, as well as the release.

Recipient hereby represents and warrants as follows:

Use of Tokens. Recipient is acquiring the Tokens for the exclusive purpose of using the Tokens for Recipient’s own account, not as a nominee or agent, and not with a view to resale, speculation, or investment, and Recipient has no present intention of selling, granting any participation in, or otherwise distributing the same and is not otherwise acting as an underwriter, dealer or other person participating in a distribution of Tokens. Recipient has no expectation of profits from acquiring the Tokens. Recipient understands that any liquidity for the Token or ability to resell the Token may be limited and that it should not be acquiring the Tokens with an expectation of reselling at a profit. Recipient understands that the Tokens are designed solely for its intended use on the Pi Network. The Tokens do not represent a right to any income stream, distribution, profit share, or other form of pecuniary reward or interest.

Prohibited Participants. Recipient is not (i) a citizen or resident of a geographic area in which use of cryptographic tokens is prohibited by applicable law, decree, regulation, treaty, or administrative act, (ii) a citizen or resident of, or located in, a geographic area that is subject to U.S. or other applicable sanctions or embargoes, (iii) an individual, or an individual employed by or associated with an entity, that is identified on the U.S. Department of Commerce’s Denied Persons or Entity List, the U.S. Department of Treasury’s Specially Designated Nationals or Blocked Persons Lists, the U.S. Department of State’s Debarred Parties List or the sanctions lists adopted by the United Nations and the European Union to such extent such sanctions are extended by the UK Government to its Overseas Territories, as such lists may be amended from time to time. Pi Network may, in its sole discretion, reject or approve any Recipient and will, in its sole discretion, determine the jurisdictions where potential acquisitions may be made.

Restrictions on Transfer. The Tokens are not intended to be securities but there is substantial uncertainty as to the securities classification of digital assets at this time, and no offer, sale or distribution of the Tokens has been registered with the United States Securities and Exchange Commission (“SEC”) or any other authority in any state or other country or jurisdiction. If the Tokens are deemed securities, they may be subject to restrictions on resale and other requirements. The Tokens may not be transferred other than in compliance with applicable law. The Recipient earned the Tokens solely through mining contributions and was not offered or sold the Tokens, directly or indirectly, by means of any form of general solicitation or general advertisement, including (i) any advertisement, article, notice or other communication published in any newspaper, magazine or similar medium or broadcast over television or radio or (ii) any seminar or other meeting whose attendees had been invited by general solicitation or general advertising.

Recipient Sophistication and Access to Information. Recipient has sufficient knowledge and understanding of cryptographic tokens, token storage mechanisms (such as token wallets), blockchain technology, and appropriate security protocols and financial and business matters to understand and appreciate the risks and implications of acquiring the Tokens. Recipient has obtained sufficient information about Pi Network and the Tokens to make an informed decision to acquire the Tokens.

Compliance with Law. Recipient’s receipt and any prospective usage, sale or transfer of the Tokens complies with the applicable law in Recipient’s jurisdiction, including, but not limited to, (i) legal capacity and any other threshold requirements in such jurisdiction for the receipt, usage, sale or transfer of the Tokens and entering into contracts with Company, (ii) any foreign exchange or regulatory restrictions applicable to such receipt, usage, sale or transfer and (iii) any governmental or other consents that may need to be obtained.

Tax. Recipient understands that Recipient bears sole responsibility for any taxes as a result of the matters and transactions pertaining to the Tokens, and any future acquisition, ownership, use, sale or other disposition of Tokens held by Recipient. Recipient will comply with any applicable tax obligations in its jurisdiction arising from Recipient’s acquisition or use of the Tokens. Recipient understands that Recipient should consult Recipient’s own tax advisor regarding implications of the treatment of the Tokens under applicable tax Law and is relying solely on Recipient’s own tax advisor with respect to the tax implications of the acquisition, ownership and disposition of the Tokens.
Release. Recipient, on behalf of itself and its successors, assigns and other legal representatives, hereby absolutely, unconditionally and irrevocably, releases and forever discharges Pi Community Company, SocialChain Inc. and the Pi Network (together, the “Company”) and each of its past, present and future affiliates, owners, members, directors, managers, officers, employees, consultants, representatives, and each of its and their successors, assigns and representatives (the “Releasees”), from any and all claims, demands, proceedings, actions, causes of action, suits, orders, obligations, contracts, agreements, executions, judgments, duties, debts and liabilities whatsoever, whether known or unknown, suspected or unsuspected, both at law and in equity, which Recipient now has, has ever had, or may hereafter have, against the Releasees arising from or related to the Tokens, including the Company’s provision thereof to Recipient.

BY CLICKING ON THE “I ACCEPT” BUTTON BELOW YOU (A) ACKNOWLEDGE THAT YOU HAVE READ AND UNDERSTAND THIS ACKNOWLEDGEMENT; (B) REPRESENT AND WARRANT THAT YOU HAVE THE RIGHT, POWER, AND AUTHORITY TO ACCEPT THIS ACKNOWLEDGEMENT; AND (C) ACCEPT THIS ACKNOWLEDGEMENT AND AGREE THAT YOU ARE LEGALLY BOUND BY ITS TERMS.

IF YOU DO NOT AGREE TO THESE TERMS, PLEASE SELECT THE “I DECLINE” BUTTON BELOW. IF YOU DO NOT ACCEPT THESE TERMS, YOU MAY NOT RECEIVE PI ON PI MAINNET BLOCKCHAIN.

DATE: __________

お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
PiNetwork
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました