FTXが仮想通貨スポットETFを米国で申請、ビットコインやイーサリアムなどを追跡する新たな投資商品とは?

話題

仮想通貨取引所のFTXが、米国で仮想通貨スポットETF(上場投資信託)の申請を行ったと、11月24日に発表されました 。FTXは、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨の価格を追跡するETFを提供することを目指しており、仮想通貨市場にとって画期的な投資商品となる可能性があります 。

ETFとは、株式や債券などの資産を組み合わせたバスケット商品で、株式市場で取引されるものです 。ETFは、投資家にとって、手軽に多様な資産に分散投資できるメリットがあります 。仮想通貨スポットETFとは、仮想通貨そのものを保有するETFで、仮想通貨の価格変動に直接連動します 。

FTXが申請した仮想通貨スポットETFは、以下の4種類です 。

– **FTX Bitcoin ETF**:ビットコインの価格を追跡するETF
– **FTX Ethereum ETF**:イーサリアムの価格を追跡するETF
– **FTX Crypto Index ETF**:FTXが算出する仮想通貨の指数を追跡するETF
– **FTX Crypto 10 Index ETF**:FTXが算出する仮想通貨のトップ10の指数を追跡するETF

FTXは、これらのETFを米国の証券取引委員会(SEC)に申請し、承認を得ることを目指しています 。しかし、SECは、これまでにも多くの仮想通貨ETFの申請を却下しており、FTXの申請が通るかどうかは不透明です 。SECは、仮想通貨市場の不安定性や操作性、監視の難しさなどを理由に、仮想通貨ETFに慎重な姿勢を示しています 。

FTXが仮想通貨スポットETFを申請したことは、仮想通貨市場にとって大きなニュースです。FTXは、仮想通貨取引所として、世界で最も急成長している企業の一つであり、仮想通貨の普及やイノベーションに貢献しています 。FTXが仮想通貨スポットETFを提供できれば、仮想通貨に対する投資家の関心や信頼が高まり、仮想通貨市場の流動性や成熟度が向上する可能性があります 。

しかし、FTXの仮想通貨スポットETFが承認されるかどうかは、SECの判断にかかっています。SECは、仮想通貨に対して厳しい規制を求める傾向にあり、FTXの申請に対しても慎重に検討するでしょう 。FTXの申請が承認されるとすれば、仮想通貨市場にとって歴史的な出来事となるでしょう。

記事に登場したキーワードとその説明は以下のとおりです。

– **FTX**:仮想通貨取引所で、デリバティブやレバレッジなどの高度な取引サービスを提供しています。仮想通貨スポットETFの申請を行いました。
– **仮想通貨スポットETF**:仮想通貨そのものを保有するETFで、仮想通貨の価格変動に直接連動します。米国ではまだ承認されていません。
– **SEC**:米国の証券取引委員会で、仮想通貨の規制や監督を行っています。仮想通貨ETFの申請に対して慎重な姿勢を示しています。
– **ビットコイン**:最も有名で価値の高い仮想通貨で、分散型のネットワークで運用されています。FTXがビットコインの価格を追跡するETFを申請しました。
– **イーサリアム**:スマートコントラクトや分散型アプリケーションを実現する仮想通貨で、ビットコインに次ぐ価値を持っています。FTXがイーサリアムの価格を追跡するETFを申請しました。


ソース
(1) Crypto News: Bitcoin, Ethereum, Cryptocurrency News …. https://cryptonews.com/.
(2) Headlines | News | CoinMarketCap. https://coinmarketcap.com/headlines/news/.
(3) Latest Crypto & Bitcoin News – Yahoo Finance. https://finance.yahoo.com/topic/crypto.

お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
話題
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました