仮想通貨のロスカット:損失回避のための取引戦術を紹介

用語説明

仮想通貨のロスカット:損失回避のための取引戦術を紹介

仮想通貨の取引では、利益を最大限に確実に出すために、ロスカット(loss cutting)という戦術を活用することが推奨されます。ここでは仮想通貨のロスカットについて説明します。

仮想通貨のロスカットとは?

仮想通貨のロスカット(loss cutting) とは、損失を最小限に抑えるための戦術です。価格が動いたとしても、取引の最終損失を極力低くするための活動です。ロスカットの基本的な考え方は、取引の最大損失を最小限に抑えることです。

ロスカットのしかた

ロスカットのためには、以下の戦術を活用する必要があります。

  • 基準価格を設定する: 利確と損切りの閾値を設定します。
  • 基準価格に利確値、損切値を設定する: 利確値は、売りを行う価格を設定します。価格が利確値に到達した場合は、売りを行うことで仮想通貨を取引から撤退できます。また、損切値は、買いを行う価格を設定します。価格が損切値を下回った場合は、取引から撤退することで損失を最小限に抑えることができます。
  • 基準価格をマイナスにする: 取り引きは必ずしも利益を稼ぐとは限らないので、買いを行った場合は基準価格をマイナスにする必要があります。このような場合、利確値を下回ることなく損失を最小限に抑えることができます。

まとめ

仮想通貨の取引では、損失を最小限に抑えるための戦術としてロスカット(loss cutting)を活用することが推奨されます。実践する際は、基準価格を設定し、利確と損切りの値を設定し、基準価格をマイナスにして損失を抑えることが大切です。仮想通貨のロスカットをうまく活用することで、投資効果を最大限に確実に出すことができるでしょう。

お知らせ

Pi Networkは、ブロックチェーン技術を活用した仮想通貨プロジェクトで、ユーザーがスマートフォンを使ってPiというコインを採掘できるように設計されています。このプロジェクトの目的は、仮想通貨の普及を促進することです。

このプロジェクトは、2019年にスタンフォード大学の博士課程の学生たちによって立ち上げられました。Pi Networkは、ユーザーがアプリを起動し、毎日一回ボタンを押すだけでPiコインを採掘できる、というシンプルでエコフレンドリーな方法を提供しています。

Pi Networkの特徴の一つは、ユーザーが自分のネットワークを拡大することで採掘速度を上げることができる点です。さらに、Pi NetworkはユーザーがPiのプラットフォーム上でウェブアプリケーションを作成したり、利用したりできるようにすることで、Piコインの価値を高めることを目指しています。

現在、Pi Networkはメインネットの立ち上げに向けて開発を進めています。Pi Networkに参加するためには、モバイルアプリをダウンロードし、招待コードを入力する必要があります。Pi Networkは、仮想通貨の未来を切り開くための革新的なプロジェクトと言えるでしょう。

<<参加方法>>
Pi Networkに参加していない方は、こちらのリンクから始められます。私の紹介コードを使って登録すると、私もあなたもPiを得られるようになります。Pi Networkは、スマホで簡単に仮想通貨「Pi」をマイニングできるアプリです。1日1回ボタンを押すと、スマホを放置している間も24時間分のマイニングが開始されます。私は2023年では年間357日分のマイニングを行い招待を受けた方は多くの恩恵を受けられました。紹介コードを使って登録すると、あなたのマイニング速度が25%アップする特典があります。
 https://minepi.com/

より詳しい案内と登録方法はこちらに記載しました。

世界で5000万人が参加しているスマホの仮想通貨マイニングアプリ(PiNetwork -パイネットワーク-)の紹介
マイニングはスマホ単体で可能な仮想通貨を紹介します。スマホでマイニングするといっても電池は消耗せず、1日1回アプリを起動してマイニングボタンをタップするだけでマイニングができるものです。
用語説明
シェアする
スマホで仮想通貨マイニングPiNetworkの始め方

コメント

タイトルとURLをコピーしました